MENU

妊娠初期の不安を解消するためにも葉酸が大切

妊娠したときに、赤ちゃんが無事に障害もなく元気に生まれてきてくれるか不安になるものです。その障害を防ぐ効果がある成分として注目されているのが葉酸です。

何時に葉酸を飲まないと危険性が増すという話ではありません。意識的に葉酸の

サプリメントをとらなくてもなくても、妊婦さんはみなさん元気な赤ちゃんを産んでいらっしゃいます。

要するに妊娠中はいろんな不安が球を駆け巡っているので、その不安を少しでも取り除けるようなアイテムを求めているわけですね。それが葉酸のサプリメントだと思います。

葉酸をとらないといけないということではなく、元気な赤ちゃんを産むために 栄養のバランスを保つことが最も大事だと思います。それができれば、葉酸の成分もしっかりと食材から取れますよということですね。

葉酸サプリで悪阻も軽減?

葉酸、この単語は妊娠するまで聞いたことがありませんでした。妊娠初期に特に必要な物らしいのですが、初期は悪阻で苦しむ方が多いですよね。ほうれん草などに含まれるそうですが、ムカムカで緑の葉っぱなんて想像するだけでダメです‥。私も悪阻がキツイ体質らしく、何とか水分を取っていたという状態だったので、食事から葉酸をとることは無理に等しい状況でした。

そんな中、妊婦検診に行った病院で、葉酸のサプリを試供品として少し頂きました。サプリって何だかラムネみたいで半信半疑に感じていたのですが、赤ちゃんのためだ!と思って飲んでみることにしたんです。すると、気持ちの問題かもしれませんが、起き上がるのも辛かった悪阻が、軽くなったんです!あ、ちゃんと体に効いてるなって感じました。特に味にクセもなく、ラムネのように口の中の水分を奪われる感じもなく、苦しい悪阻も軽減されるしで妊娠期間中の私にはマストアイテムでした。食べ物から栄養が取りにくい方はぜひ、サプリを試してみられるのがいいと思います。

妊娠初期にひどいつわりで悩んでいるなら是非葉酸サプリを摂ってみてください。